モフモフのモフモフのブログ

読書の記録、日々の生活のこと書いてます

朝の散歩 こぶし?モクレン?

2017WBC準決勝(vsアメリカ)の朝です。

娘と朝の散歩に行く約束をしていたのでカメラをぶら下げて行って来ました。
PENはコンパクトでお散歩カメラとしてもとても気に入っています。

f:id:dokusyokeibudono:20170322103509j:plainレンズはM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 Rをつけて行きました。


少し肌寒かったですが、晴天で気持ちよかったです。
ドジャースタジアムのロサンゼルスは雨みたいですね。

 

公園の脇で咲いていたこぶしがきれいでした。

f:id:dokusyokeibudono:20170322103658j:plain

f:id:dokusyokeibudono:20170322103758j:plain

f:id:dokusyokeibudono:20170322103909j:plain
花のサイズがが小さく感じたのでたぶんコブシだろうと思ったのですが、モクレンかも?とも思い調べてみました。

 モクレンとコブシの特徴や開花時期の違い!見分け方や区別方法は? | なにそれ倶楽部

まず、開花時期に違いがあります。
3月中旬から咲き始め、花の大きさが
8~10センチで、上向きに咲くのがハクモクレン
その後10日~1週間後に咲き、
花の大きさがハクモクレンの半分ほど
斜め上や横向きに咲くのがコブシです。
さらに後に咲くのがモクレンです。
コブシの方が花びらがシャープで、厚さがないのが特徴です。


ハクモクレン

・花びらとガクを含めて9枚
・厚みとふくよかな形の花びら
・葉の色がコブシよりも薄い
・花の大きさが8~10センチくらい
・葉の大きさがコブシより大きい
・実はコブシより大きい
上か斜め上を向いて花が咲く。

コブシ

花びらが6枚
・薄めでシャープな花びら
・葉の色がハクモクレンより濃い
・花の大きさは4.5センチくらい
・葉の大きさがハクモクレンより小さい
・実はハクモクレンより小さい
斜め上か横向きに花が咲く。


特徴をまとめると、パッと見分けのつくポイントは
『大きさ』ってことがわかりますね。

『幣辛夷(シデコブシ)の淡いピンクの花』 : 自然風の自然風だより

  白い花の方は花びらが6枚なので「コブシ」ですがピンクの方はモクレンの可能性が高くなってきました。花が上や斜め上を向いて咲いていますので。

 

 

シデコブシ」の写真を調べたら、やはり私の撮った写真は「モクレン」の様です。

f:id:dokusyokeibudono:20170322111745j:plain シデコブシ

http://www5.plala.or.jp/nakatugawa/nature/hoshimi/shidepLL.html

 

こう見るとはっきり違います。花の「大きさ」よりも咲き方を見た方が分かりやすいですね。

 

上に向いて咲くのが「モクレン」、横に向いて咲くのが「コブシ」
次回からはこれで見分けてみようと思います。

 

WBCはアメリカに一点先制されましたが、坂本選手がフライをギリギリで捕った表情を見て「まだまだ全然行ける」という余裕を感じました。

 

頑張れ侍ジャパン!最後まで諦めるメンバーではありません。