読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書警部のブログ

読書の記録、日々の生活のこと書いてます

朝の散歩2 椿の上にヒヨドリ

OLYMPUS PEN mini E-PM2 オリンパス マイクロフォーサーズ ミラーレス一眼

朝の散歩のときに公園のツバキの上にいたヒヨドリがいました

f:id:dokusyokeibudono:20170322132711j:plain

顔の周りが黄色いのはツバキの蜜を吸って花粉が着いているからだそうです


f:id:dokusyokeibudono:20170322133455j:plain
赤いツバキの中に一本だけ白い花が咲いていました。


f:id:dokusyokeibudono:20170322133625j:plain

こちらは八重咲きのツバキです。

 

椿全般の花言葉は「控えめな優しさ」「誇り」
だそうです。

大活躍して2017WBCのラッキーボーイとなった小林選手の「控えめな優しさ」
日本野球界を背負って戦う侍ジャパンの「誇り」

こじつけですが(^_^*)



最後まで諦めないで戦う姿が感動的でした。また4年後が楽しみです。

f:id:dokusyokeibudono:20170322133145p:plain
内川選手涙をこらえきれず…ほんとに魂で戦う選手ですね。

朝の散歩 こぶし?モクレン?

OLYMPUS PEN mini E-PM2 オリンパス マイクロフォーサーズ ミラーレス一眼

2017WBC準決勝(vsアメリカ)の朝です。

娘と朝の散歩に行く約束をしていたのでカメラをぶら下げて行って来ました。
PENはコンパクトでお散歩カメラとしてもとても気に入っています。

f:id:dokusyokeibudono:20170322103509j:plainレンズはM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 Rをつけて行きました。


少し肌寒かったですが、晴天で気持ちよかったです。
ドジャースタジアムのロサンゼルスは雨みたいですね。

 

公園の脇で咲いていたこぶしがきれいでした。

f:id:dokusyokeibudono:20170322103658j:plain

f:id:dokusyokeibudono:20170322103758j:plain

f:id:dokusyokeibudono:20170322103909j:plain
花のサイズがが小さく感じたのでたぶんコブシだろうと思ったのですが、モクレンかも?とも思い調べてみました。

 モクレンとコブシの特徴や開花時期の違い!見分け方や区別方法は? | なにそれ倶楽部

まず、開花時期に違いがあります。
3月中旬から咲き始め、花の大きさが
8~10センチで、上向きに咲くのがハクモクレン
その後10日~1週間後に咲き、
花の大きさがハクモクレンの半分ほど
斜め上や横向きに咲くのがコブシです。
さらに後に咲くのがモクレンです。
コブシの方が花びらがシャープで、厚さがないのが特徴です。


ハクモクレン

・花びらとガクを含めて9枚
・厚みとふくよかな形の花びら
・葉の色がコブシよりも薄い
・花の大きさが8~10センチくらい
・葉の大きさがコブシより大きい
・実はコブシより大きい
上か斜め上を向いて花が咲く。

コブシ

花びらが6枚
・薄めでシャープな花びら
・葉の色がハクモクレンより濃い
・花の大きさは4.5センチくらい
・葉の大きさがハクモクレンより小さい
・実はハクモクレンより小さい
斜め上か横向きに花が咲く。


特徴をまとめると、パッと見分けのつくポイントは
『大きさ』ってことがわかりますね。

『幣辛夷(シデコブシ)の淡いピンクの花』 : 自然風の自然風だより

  白い花の方は花びらが6枚なので「コブシ」ですがピンクの方はモクレンの可能性が高くなってきました。花が上や斜め上を向いて咲いていますので。

 

 

シデコブシ」の写真を調べたら、やはり私の撮った写真は「モクレン」の様です。

f:id:dokusyokeibudono:20170322111745j:plain シデコブシ

http://www5.plala.or.jp/nakatugawa/nature/hoshimi/shidepLL.html

 

こう見るとはっきり違います。花の「大きさ」よりも咲き方を見た方が分かりやすいですね。

 

上に向いて咲くのが「モクレン」、横に向いて咲くのが「コブシ」
次回からはこれで見分けてみようと思います。

 

WBCはアメリカに一点先制されましたが、坂本選手がフライをギリギリで捕った表情を見て「まだまだ全然行ける」という余裕を感じました。

 

頑張れ侍ジャパン!最後まで諦めるメンバーではありません。

オリンパス OM-D EM-1 MarkⅡとPEN-F、PEN mini E-PM2の仕様比較

オリンパス OLYMPUS PEN mini E-PM2 マイクロフォーサーズ ミラーレス一眼

私のカメラの用途としては

①娘(息子)の写真
②仕事で建物とインテリア、エクステリアの写真
③家族旅行での写真係

なのですが最近特に①に関して苦労するようになってきました。

現在(2017年3月)オリンパスのPEN mini E-PM2を三年間愛用しています。
コンパクトでオシャレ、比較的高性能で初めての一眼として大変満足していますし、愛着も沸いています。

 

dokusyokeibudono.hatenablog.com

dokusyokeibudono.hatenablog.com

 

6歳の娘の動きについて行けなくなってきた

 ただ、PM2はコンパクトさを追求したモデルなのでダイヤル類が少なく操作性、速写性は劣ります。
6歳になり動きが早くなった娘を撮るには画面上で設定しているとシャッターチャンスを逃したりピンぼけしてしまったりすることもしばしば...ダイヤルで露出やF値をすばやく設定できたらやっぱり便利だなぁと思うようになってきました。

 

オリンパスで2機種で比較検討

まだ妄想の段階ではありますが次機種を検討するにあたってオリンパスのミラーレス一眼最新機種のスペックを比較してみたいと思います。

同じマイクロフォーサーズのメーカーでパナソニックにも魅力的な機種がありますが、私はデザインがオリンパスの方が好みの為、今回もオリンパスで検討しました。 

比較したのはOM-DとPENシリーズのそれぞれのフラッグシップ。

f:id:dokusyokeibudono:20170321180314j:plain

PEN-F

 

f:id:dokusyokeibudono:20170321180816j:plain

OM-D EM1 MarkⅡ

 

PEN E-PL8は新しい機種ですがビューファインダーが無く画素数もPM2と同じ1605万画素なので対象から外しました。
OM-D EM5 MarkⅡも強力な手ブレ補正やハイレゾショット等、とても評判の良い機種ですがやはり1605万画素なので外しています。MarkⅢがそろそろとの噂なので今後購入するのであればそちらにも期待です。

 

①PENF、EM1Ⅱの差額は20万

発売日

EM1Ⅱ:2016年12月22日
PENF:2016年2月26日
(PM2:2012年10月26日)

価格(2017年3月21日現在価格com最安値)

EM1Ⅱ:197,998円
PENF:129,754円
(PM2 :販売無し  私は2013年12月にダブルズームキットを37,800円で購入)

 2機種とも発売当初はマイクロフォーサーズの割に高い!という意見が多かったと思います。EM1Ⅱは機能がかなり先進的で雑誌等でも逆にコストパフォーマンスが良いという専門家の意見もあります。

私も両機種の値段を見た時は「高っ!」と思いました。
EM5Ⅱ発売の時には感じなかったので、EM5Ⅲも手頃な値段でEM1Ⅱの連写性能を落としたものになるのでしょうか。

 

この2機種本体価格差は約68,000円
もし、EM1Ⅱにした場合PROレンズにしたいのでその分も追加になりそうです。今持っているPROレンズは7-14F2.8PROなので、付けっ放しで子供を撮るには広角過ぎるか...ということでどうせ買うなら12-100F4.0が便利かなぁと。現在13万くらいなのでEM1Ⅱにした場合は20万くらい差が出そうです....高い(汗)



②EM1Ⅱは威圧感が心配
  、PENFはスマート

サイズ

EM1Ⅱ:134.1mm(W)×90.9mm(H)×68.9mm(D) 約574g
PENF:124.8mm(W)×72.1mm(H)×37.3mm(D) 約427g
(PM2:109.8mm(W)× 64.2mm(H)× 33.8mm(D) 約269g)

標準単焦点レンズを付けた時の重さ比較

EM1Ⅱにした場合はPROレンズ、PENシリーズはプレミアムレンズが似合うと思いますのでそれぞれのレンズを想定した重さで比較をしました。

EM1Ⅱ:本体574g+M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO 410g=984g
PENF:本体427g+M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 137g=564g
(PM2:本体269g+M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 137g=407g)

 

 PENFとEM1Ⅱの差は420g。

やはりEM1Ⅱにした場合はかなり重くなります。

(25mm1.2のレンズ枚数が多くて重いこともありますが、他のPROレンズでもあまり印象は変わらないかと思います。)

 大きさも幅9.3mm、高さ18.8mm、奥行き31.6mmと結構違います。


プレミアムレンズの25mmF1.8は写りがよく携帯性も良いので大好きなレンズなのでEM1Ⅱに装着するとどうなるか下記のサイトでシュミレーションしてみました。

Four Thirds | スペシャルコンテンツ | マッチングシミュレーション

結果は…

f:id:dokusyokeibudono:20170321204142j:plain
EM1Ⅱ+25mmF1.8 やはりバランスがいまいちでした…

 

 EM1Ⅱにした場合の重さはあまり心配していないのですが、子供達の写真やテーブルで家族や料理を撮影するときに威圧感が出てしまうのではないかと危惧しています。

f:id:dokusyokeibudono:20170321195411j:plain

f:id:dokusyokeibudono:20170321195455j:plain

 その点、 PENFはシルバー色もあり、レンズも小さくて済む(状況に応じてPROレンズも可)ので大きいカメラで目立ってしまうこともなくスマートかと思います。

 

 ③新しいセンサーのEM1Ⅱがいろいろと期待できる?

センサー

EM1Ⅱ:2037万画素 TruePicⅧ
PENF:2037万画素TruePicⅦ
(PM2:1605万画素TruePicⅥ )

 

PM2はEM5と同じセンサー、 EM5ⅡはEM5よりも解像感が上がっているそうですが、同じ1605万画素。せっかく新しいものを買うのであれば、2037万画素の機種(PENF以降の機種)にしたいと思うのが人情でしょうか…(必ずしも「画素数が上る=高画質とは言えない」と聞いたことがありますが)
インテリア写真で室内と窓の屋外の景色を同時に撮る場合、輝度差が激しくなります。この場合、ダイナミックレンジが少しでも広いほうが白とびや黒つぶれしにくくなり、シャドウ-ハイライトを補正するときにディテールが復活しやすくなります。もともとセンサーサイズが小さいマイクロフォーサーズなので、より新しいセンサーのEM1Ⅱの方が階調やダイナミックレンジが少しでも良くなるのでは?と期待できます。

高画質 E-M1 Mark II | OM-D | オリンパス

 ハイレゾショットは使うか分からないが試したい

ハイレゾショット

EM1Ⅱ:JPEG50M画素相当、25M画素相当
PENF:JPEG50M画素相当
(PM2:無し)

 50Mというとファイルが重くなりデータの管理がしにくくなる為EM1Ⅱでは25Mが設定されたようです。インテリア写真で試してみたいですがデータが重くなると大変なので半分の要領で済むのは良いかもしれません。どれぐらい使うかは分かりませんが。

 

 ⑤EM1Ⅱの性能は子供の撮影に魅力的

オートフォーカス方式

EM1Ⅱ:位相差AF、コントラストAF
PENF:コントラストAF
(PM2:コントラストAF)

連写

EM1Ⅱ:[連写H]約15コマ/秒[静音連写H]60コマ/秒
PENF:[連写H]最高10コマ/秒
(PM2:[連写H]約8.0コマ/秒)

 子供が不規則な動きをするとピントを合わせるのが大変です。EM1Ⅱは動体撮影の進化を前面に打ち出したカメラですので、これでうまく撮れなかったら腕の問題だと思います(汗)。
EVFもブラックアウトの時間が短い(最高フレームレート120fps・タイムラグ0.005秒)ので子供の一瞬のかわいい表情を捉えるのに良いと思います。
(ただし私にはオーバースペックの不安がよぎります…

高速連写/高速AF E-M1 Mark II | OM-D | オリンパス

 

⑥カラープロファイルは楽しそう
PENFはどちらかというと「じっくりと撮る」というコンセプトのカメラなので動体には強いほうではないかもしれません。ただ、カーラープロファイル機能(EM1Ⅱには無い)は旅行のスナップで普通の写真が良い雰囲気になったりして楽しいかもしれません。

モノクロ/カラープロファイルコントロール PEN-F | PEN | オリンパス

 


 ⑦PENFに4K動画が無いのは残念

動画

EM1Ⅱ:4K対応有り
PENF:4K対応無し
(PM2:4K対応無し)

我が家は4K動画を観れる環境にありませんが、今後は4K、6K、8Kとなっていくのでしょうか…PEN-Fが4K撮影可能であれば文句なくPEN-F購入で決まりだったのですが

OM-Dムービー E-M1 Mark II | OM-D | オリンパス


⑧その他 

デジタル水準器

EM1Ⅱ:二軸
PENF:二軸
(PM2:無し)

建物の写真を撮ることが多いので、デジタル水準器がつくのは大変助かります。PM2でも罫線は表示できますが、広角レンズだと少しずれただけで大きく歪むのでアオリ調整についてはとても不便でした。

 

まとめ

①PENFとEM1Ⅱの差額は20万
②EM1Ⅱにした場合大きく重く、黒くなるので威圧感が心配。PENFはスマート。
③新しいセンサーのEM1Ⅱの方がダイナミックレンジ等期待できる?
ハイレゾショットは試したい程度。
⑤EM1Ⅱの動体撮影性能は子供の撮影に魅力的(オーバースペック??)。
⑥PENFのカラープロファイルは楽しそう。
⑦PENFに4K動画が無いのは残念。

 

金額差もあり携帯性やデザイン性を考えるとPEN-Fでよさそうですが今購入で4Kが無いのがとても残念です。記念商品なのに何故入れなかったのでしょうか(これからスタンダードになるのに)。そう考えるとEM5Ⅲを待つのも手かもしれません。ただPROレンズをつけた場合はグリップが気になります…子供達はどんどん成長してしまうので少しでも良い写真を早く撮りたいのですが悩ましいです。

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV

 

 

 

 

 

【スイング道】あなたの背中に中華なべ(後編)

手塚一志 野球 スイング道 ゴルフ

「あなたの背中に中華なべ」シリーズの後編です。主に野球の打撃論になります。

 

前回までの記事はこちら

「背中の中華なべ」を回すスイングのメリットを今回も現在思いつく限り書こうと思います。

 

続きを読む

侍ジャパン一次ラウンド2連勝記念、 2009マックのクリアファイルで応援する

野球

2017WBC侍ジャパンの一次ラウンド、まずは2連勝できて良かったですね。
 結果は…

日本  11ー6キューバ

日本     4ー1オーストラリア

 

中田選手に初ヒット1号が出て安心しました。

菊池選手の守備はほんとに世界レベル。早く世界を驚かして欲しいです。

石川投手、菅野投手、同期二人が安定しています。失点しても落ち着いていて日本のエースの風格が感じられます。

 

千賀投手も絶好調でした。個人的には牧田投手セットアッパー、千賀投手ストッパーの方がピンチの時に三振が狙える確率が高いとは思います。原監督も解説でおっしゃっていましたが、ダルビッシュ投手でも制球力を失う程の世界の舞台後半のプレッシャーに若い千賀投手が対応できるかどうかだけだと思います。


【侍ジャパン】3/8(水)WBC 日本4-1オーストラリア”「中田、筒香に一発!2次ラウンドほぼ決定!」"試合ハイライト

 

 

明後日の中国戦に向けて、2009年WBCの時にマクドナルドでもらったクリアファイルをスキャンしたのでそれを貼って、念を送りたいと思います。

f:id:dokusyokeibudono:20170308232525j:plain

f:id:dokusyokeibudono:20170308233225j:plain

f:id:dokusyokeibudono:20170308233913j:plain

 

f:id:dokusyokeibudono:20170308234953p:plain

f:id:dokusyokeibudono:20170308235255p:plain

f:id:dokusyokeibudono:20170308235344p:plain

ベテランの力でチームを引っ張りました。

 

f:id:dokusyokeibudono:20170308235851p:plain

 

f:id:dokusyokeibudono:20170308235941p:plain

f:id:dokusyokeibudono:20170309000503p:plain

f:id:dokusyokeibudono:20170309000358p:plain

ガンバレ侍ジャパン

 

'09 WORLD BASEBALL CLASSIC TM 日本代表 V2への軌跡 [期間限定生産] [DVD]

'09 WORLD BASEBALL CLASSIC TM 日本代表 V2への軌跡 [期間限定生産] [DVD]

 

 

 休みだったので優勝した過去のWBCのDVDを観直してしまいました。

先日キューバ戦のあとにTVでイチローの苦悩を放送していましたが。

改めて感動。

 

 

 

 

 

開幕直前!2017WBC 侍ジャパン 解説者のスタメン予想まとめと、ノムさん凄すぎ

野球

3/7 (火)から開幕する第4回ワールドベースボールクラシック。日本代表、侍ジャパンの初戦の相手はキューバ

 

野球解説者のスタメン予想をまとめてみました。

 

f:id:dokusyokeibudono:20170306002356j:plain

 

続きを読む

近くの河津桜の広場にて撮影

オリンパス OLYMPUS PEN mini E-PM2 マイクロフォーサーズ ミラーレス一眼 写真

家の近くに河津桜の広場があり、娘と通り掛ったときに写真を撮っている人が数人いたので寄り道してみました。

鳥がたくさんいましたがメジロとスズメしか分かりません(^_^*)

普段は娘や家族、建物ばかり写真を撮っているので鳥など撮る技術はないのですが、ネットで見る写真に憧れ(特にOM-D EM-1 MARKⅡ)魔が差して撮ってしまいました。せっかく撮ったので血迷ってブログにアップしてみます(汗)

f:id:dokusyokeibudono:20170303231804j:plain

続きを読む